FX投資戦略 キホンのキ

備忘録です

 

サポートラインに近づけばロングが優勢になる

価格が移動平均線をうわ抜ける(下抜ける)と、サポートライン(レジスタンスライン)のように機能する。

チャートは、ブレイク→トレンド→レンジ→ブレイク

レジサポ変換後、価格が移動平均線に触れロング(ショート)を支えることがエントリー根拠

ブレイクアウトしたあと緩やかに調整に入る(短い足)ようでないと、急激に戻すようだと撤退

EMAの方向は絶対。(トレンドフォロー)

レンジは値動きが不安定だから機敏に対応

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました