3月16日週 ユロドルは?

EURUSD

週初、コロナ影響のドル売りから相対的に買われたユーロ買いのユロドル上昇で始まりました。

が、週終わりには各国・特にトランプの経済対策の発表で急激なドル買いが進んだわけですが、ユロドルに関しては、ずっと戻り基調でした。

その戻りもFib38.2ラインまでのリテストをふくめ、61.8までもどり、現在若干売り戻りが発生中。

 

今後の展望

中期・長期のEMAがプライスを支えているのがちょうどこのタイミングです。

現在が、左の戻り高値ラインのリテストするとして上昇基調(画像)、下落の場合は21EMAがまだプライスから離れているので、まだ予想しきれない。といったところ。かな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました